雑務が多い看護師の仕事。看護師じゃなくても出来る仕事が多すぎて、本来必要なケアが出来ない・・・。残業が多い・・・。

雑務が多い看護師の仕事。看護師じゃなくても出来る仕事が多すぎて、本来必要なケアが出来ない・・・。残業が多い・・・。

病棟勤務のナースは、毎日残業も多く、ハードな勤務という職場が多いですね。

病院は、重症度の高い患者さんが多いから、急変なども多く、業務に急変対応に...と朝から晩まで追われています( ;´Д`)

カルテ入力する時間もなかなかないため、定時の仕事時間内には出来ず、残業でやっと入力...なんてこともたびたびあります。

ナースの仕事の中には、看護師でなくても出来るような雑務も多くあります。

例えば、患者さんの日常ケア。
入浴や清拭、更衣などの清潔ケア、食事介助や食事量のチェック、トイレ介助やオムツ交換、体位交換。

また、シーツ交換やベットメイキングもかなりの時間がかかりますね。

床頭台やベット周囲の清掃までナースが行っている病院もあります。

高齢者や認知症患者さんが多い病棟では、とくにそういったケアが多くなります(;´Д`A

同じ病棟内には、終末期の癌患者さんや、重症度の高い患者さんも多くいて、もっとナースとしての関わりを多く持ちたい患者さんもいるのです(・_・;

しかし、雑務が多くなかなかそういったケアまで手が回らず、もどかしい思いをしているナースも多いのではないでしょうか。

病院によっては、看護助手やヘルパーがいて、ナースが看護業務に専念出来る職場もあります。

日常ケアなどは介護士やヘルパーが行い、ベットメイキングや医療器具などの洗い物は看護助手、朝の採血などは検査技師、といったようにナースでなくても出来る仕事は、他職種に行ってもらうと、ナースも看護業務に専念出来ますねd(^_^o)

規模の大きな病院は、わりと早くそういった方向性で動いていますが、中小規模の病院ではなかなか難しい現状です。


しかし、ナースが看護業務に専念出来る職場作りがされれば、ナースの残業も減り、働きやすくなりますね(´・Д・)」

2014年5月27日|